たまんちゅの大道芸で生きていく日々

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
<< 5月のスケジュール! | main | 6月スケジュール >>
余命僅かだったら
category: つぶやき | author: たまんちゅ
先週の金曜日に寝ようとしたら胸の真ん中に激痛が走って動けなくなったんです。

それ自体は2〜3分で収まりましたが、起き上がろうとすると痛んだので怖くて動けませんでした。「胸の痛み 真ん中」で検索すると割と怖い結果ばかり。

そんなこんなでタイトル。

もし余命僅かだったらどう生きたいか柄にもなく考えてしまいました。


何が出来るか、何を残したいか考えてみました。







































しかし何も浮かばず









僕は割と自分に正直に生きてるんだなと実感するばかり。

やりたいことに挑戦できてるし、それを楽しみにしてくれる人もいる。

なんだ、今死んでもただの良い人生だったって言えるじゃん。(死にたくはないけど)


そう思うとスーっと寝れました。
翌日、特に異常なし。



その日のショーはいつもより楽しめました。観てくれる、観に来てくれる人がいる幸せを再確認しました。

僕はステージ上にいない自分は割と無価値な人間だと思っているのです。そんな僕にステージ裏まで差し入れを持ってきてくれる人が、声かけてくれる人が、メッセージくれる人がいる。



嬉しい。



この嬉しいを返すには今の自分がやりたいことを一生懸命やるしかないんだなと思ってます。




よんなーよんなーがんばります。

読んでくれてありがとうございます。




たまんちゅ。








追伸
痛みが再発したらちゃんと病院いきます。




comments(2) | - | - | - | PAGE TOP↑
こんにちは。はじめまして。
体調大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。

先日うるま市のイオンで2才の息子とショーを観覧しました。
素晴らしくて感動しました。
2才の息子はまだ言葉が少ないのですが、たまんちゅさんの
ステージを食い入るようにみて、
終わったあとは、「うー!うー!」とわたしのてを引っ張り、
ゲームコーナーに行こうとしました
なにするの?ゲーム?と聞いたら
ボールプールを指差し、
たまんちゅさんの手の動きのまね。
自分もやりたくなったようです(^^;)

沖縄に引っ越してきたばかりで、右も左もわからず、嫌嫌期まっただなかの息子と
少々くたびれながらイオンにきたのですが
思わぬ楽しいひとときを頂きました。
最後の透明なたまを使った踊りも巫女さんの舞のようで神秘的でした。

これからも素晴らしいショー頑張ってください(*^.^*)
by りょママ (2015/05/26 5:18 AM)
病院行って異常ないことを確認しました、ご心配おかけしました。

お子さんが真似してくれるのは嬉しいですね(OvO)微笑ましい光景が浮かぶようです。

by りょママ (2015/06/05 11:27 AM)






CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS