たまんちゅの大道芸で生きていく日々

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
<< 8年 | main | 2年ぶりに。 >>
ボランティアに思うこと
category: つぶやき | author: たまんちゅ
Facebookで呟いたところ思わぬ反響がありFacebook見れないよという方がいたので1部改変してコピペします。








ボランティアって言葉がFacebookにもTwitterにも飛び交っている。


僕はボランティア自体にはなんとも思わないですが、押し付けられるボランティアは嫌いです。

だってそもそもボランティアって自主的なものでしょ?...


だから「ボランティアでやって欲しい」じゃなく「無償でやって欲しい」と言って欲しい。

僕は基本的に無償ではパフォーマンスしません。同じ様な団体、施設、個人でも出演料を出して頂いてるところがあるのに、そこだけ無償で引き受けたらお金を出して呼んでくださる方々に失礼だと思ってるからです。

ただ、そのボランティアイベントの趣旨に賛同できる場合や、その後の人脈作り、自分の成長に繋がるなどプラス要素があるなら引き受けてます。


あと「子供に良いものを見せたくて(だから無償で)」という言葉も苦手です。
良いものと思ってくれるのは嬉しいですが、ならそれを評価して欲しいのです。1人100円も出せば交通費程度にはなるはずです。
その子供が
良いもの=無料
と学んで欲しいのでしょうか。

同じ言葉をレストランに言えるのでしょうか。
「子供に良いものを食べさせたいのでボランティアで料理を提供してください」って。



ただそういう方々も悪気があるわけではないと思うので、ちゃんと引き受けられない上記の理由を述べた上でお断り、もしくは必要経費だけでもだせないかお願いしています。



形に残らないモノを提供する仕事を理解してもらうことはとても難しい。




もう




まとまらないので掛け言葉で終わります。

「押し付けられるボランティア」
と掛けまして
「定まらない怒りの矛先」
ととく

その心は

「無償に腹が立つ」



ちゃんちゃん。







ここまで。

昨日の仕事現場に早く着きすぎてうだうだ考えてしまいました。


色々書いてしまいましたが結局のところ有無を言わせない芸をしたらいいだけの話なんですよね。


精進します。




賛同して頂けた皆さんの気持ちとても嬉しかったです。




またいつか。



Twitter
@tamanchu_hiroto

HP
tamanchu.com

FB
Facebook./hiroto.tamanchu
comments(1) | - | - | - | PAGE TOP↑
たまんちゅさんの大道芸、見てて楽しいけど、お金払ってまでは見たくない と、思ってる人がきっと「ボランティアでやって下さい」って言うんじゃないかな。一人でもこう思う人が減って、たまんちゅさんの大道芸を高く評価してくれる人が増えるといいな。私はたまんちゅさんの大道芸すきです。心が元気になります。
by さき (2014/01/29 12:47 AM)






CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS